自分の体重だけで筋肉に負荷をかける方法知っていますか?

最近では多くの筋トレグッズが店舗で売られています。
そのため、どの筋トレグッズを買えばいいのか分からくなることがあると思います。
ですが、筋トレグッズは本当に必要でしょうか?
昔の人はグッズがなくても自分の体重をうまく利用し、筋肉に負担をかけ効率的に筋トレを行っていました。
そんな費用をかけなくてもできる筋トレ方法を紹介したいと思います。

 

腹筋や背筋、スクワットなど様々な種類の筋トレがあると思いますが、こうしたいつも行っている筋トレに一工夫するだけで効果がより大きくなります。
その方法は、普段の速度よりゆっくり行うことです。
たったこれだけで効果が上がるのです。
例えば、腹筋を鍛える方法の一つに上体起こしがあると思います。
上体を起こすとき、いつもよりゆっくり起こし、状態が起き上がったら今度はゆっくり元の位置まで戻します。
回数は今までと変わらなくても、動作をゆっくり行うことでより該当筋肉部位に負荷がかかります。
またゆっくり行うことは、いつもよりも負荷がかかること以外にも利点があります。
それは筋トレをしながら、どの部位に刺激が加わっているのかが確認できるということです。
何気なく筋トレするよりも、刺激を意識する方が筋トレをしている感覚が大いに実感できると思います。

 

筋トレは、お金をかけなくても誰でも効率的に行うことができるのです。
もし、効率的かつ大きな負荷のかかる筋トレを望まれるなら、この方法を1度試してほしいです。

関連ページ

筋肉に大切な食事
筋肉に必要な食事についてご紹介します。
たるんだお腹は筋トレで鍛え上げろ
たるんだお腹は筋トレで鍛る方法をご紹介します。
ボディラインを意識した筋トレを調査
ボディラインを意識した筋トレについて調べてみました
きれいな姿勢で体型維持
きれいな姿勢で体型維持をする方法をご紹介します。