たるんだお腹は筋トレで鍛え上げろ

女性であれば、細いくびれ。男性であれば割れた腹筋。憧れなのですが、普段は洋服に隠れて見えないこともあり、気を抜いてしまう人も多いのではないでしょうか。
しかし、太り始めたり、怠惰な生活をしていると一番最初に影響が出てくるのはお腹です。お風呂に入ったときなど、ちょっとまずいなあと思いつつも対処をしない。みんな同じです。ここで重い腰を上げるか、そのままダラダラ行くか運命の分岐点です。
腹がたるみ始めたばかりの場合は、肉を落とすよりも鍛え上げる方向にもっていきましょう。そうすることにより、より体型がよく見えてきます。お腹は体の中心ですので、ここを鍛えることにより全身が鍛え上げられ、スリムな理想体型を手に入れることができます。
さて、どう鍛えるか。毎日腹筋100回。そうそう長くは続きません。挫折経験を味わった人も多いと思います。お金をかけることが可能なのであれば、昔はやった「ビリーズブートキャンプ」。あれを全部やってしまえば合った言う間なのですが、正直あのダイエットはキツイです。もっと簡単に鍛えることができないかと考えたところ、日常で「歩くときに腰をひねるということを意識する」という簡単なものにたどり着きました。お腹に肉が貯まるのは動かしてないから。ならば、そこをピンポイントで狙って動かすだけでも効果があります。よく考えれば、マラソン選手など走ることを職業にしている人たち、みんな細いですもんね。
即効性のある方法とは言えませんが、徐々にお腹周りの肉が落ちて腹筋が顔をのぞかせてくると思います。ぜひ、お試しください。

関連ページ

筋肉に大切な食事
筋肉に必要な食事についてご紹介します。
自分の体重だけで筋肉に負荷をかける方法
自分の体重だけで筋肉に負荷をかける方法をご紹介します。
ボディラインを意識した筋トレを調査
ボディラインを意識した筋トレについて調べてみました
きれいな姿勢で体型維持
きれいな姿勢で体型維持をする方法をご紹介します。